キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
■2011.10
CanCam11 月号
「本誌ライター星野未知が実証 むくみをとれば、美しくなる!」のページで当サロンをご利用頂きました。
■2011.10
FRAU 10 月号
〈創刊20 周年記念号〉「20 年の結論サロンリスト ここしかいらないBest25」で当サロンを取り上げていただきました。
■2011.07
Oggi 8 月号
「なにがなんでも!“ひざ美人” BOOK ひざ上の憎き肉&たるみを今こそ撃退!」のページに当サロンが紹介されました。
■2011.4
Domani 4 月号
「 仲良しDomani モデル悠美& 渡辺佳子が行きつけリセットスポットアドレス交換!」のページに当サロンが紹介されました。
■2008.7
Domani 7月号
「-3kg ハイブリット・ダイエット」のページに当サロンが紹介されました。



 

オーナーエステティシャン

小西弥生子  Mioko Konishi

 

資生堂のビューティサロンなどを経て、2005年に「Bbey南青山」を開業。わずかな体の変化を見逃さない洞察力と的確な技術、芯の通った人柄で、多くのモデルやファッション関係者から信頼を得ている。最新美容トレンドをいち早くメニューに取り入れるなど、情報感度の高いおひつじ座。

 

♦日本リフレクソロジー養成学院認定資格 取得 

♦日本エステティック協会認定資格 取得

♦アロマテラピーアドバイザー 取得

 

 

 

 

 

決められた枠を飛び越えて、出会った天職

 

自らの人生と深く向き合う。その経験が、エステティシャンとしての私の始まりです。

 

元々はOLとして働いていましたが、離婚をきっかけに人生を考え直す機会が訪れました。

短大を出て、働いて、結婚して…と

それまで当たり前のようにレール上を進んでいた人生が、急に止まってしまった。

当時は、ストレスがMAXで円形脱毛症にもなり、

「このままの人生ではいけない! やりたいことをやって生きよう!」と

決められた枠から飛び出す決心をしました。

 

そこから、リフレクソロジーのセラピスト資格を取り、

資生堂が経営するフットケアサロンで働き始めました。

円形脱毛症の自分の経験から、ストレスや精神的ダメージが

体・肌・髪などに大きく影響をすることを知り、

同じように悩む女性のキレイをサポートしたいと思ったことが理由です。

体や心の不調に早く気付ければ、健康も美しさも保つことができる。

多くの女性にこのことを伝えていきたい。その思いは今も変わりません。

 

やがて、もっと体全体へのアプローチがしたくなり、

同じ資生堂の総合エステサロンへと移ることに。

このお店も表参道にありましたので、

気がつけば随分と長い間、表参道という街にお世話になっています。

 

その後いくつかのサロンで働きましたが、

現在「スリムアップコース」に使用するマシンと出会ったことが、また転機となりました。

 

長年行ってきたハンドマッサージだけでは届かない部分までケアできる、機械の可能性。

そして人の手ならではの技術。

どちらも使いながら、お客様にとっていちばん良い方法を選べたら…。

 

決まりきったやり方ではなく、その人に合わせて施術をできるような

おひとりおひとりに丁寧に向き合うサロンをつくりたい!と、

「Bbey」を開業いたしました。

 

人生も体も日々変化するもの。

決してマニュアル通りではなく、

お客様の変化や成長に柔軟に応えられるエステティシャンでありたいと思っています。

 

そのためには日々の情報収集や技術向上が欠かせません。

最新の美容情報に触れて、良いと思ったものはできるだけ取り入れ、

時代やニーズに合わなくなったらまた別のものに変えて、

絶えずメニューをアップデートさせることも大事な務めだと考えています。

 

 

お客様の「ニーズ」「変化」に応えることが喜び

 

「なんでも相談しやすい」「ついつい話したくなる」「ここに来るのが楽しみだった!」

…お客様からいただいた、とても嬉しかった言葉たち。

 

施術はいつも「お客様がどうされたいか」をよく理解できるようにと心がけています。

 

リラックスしたいならリラックス。

一歩先へ踏み込みたいなら、一歩先へ。

 

その時々の体の表情を見たり、悩みを伺って

たくさん対話しながら「なりたい体」を探っていきます。

いきなり理想型にはなれなくても、段階を踏むことはできる。

パーソナルトレーナーのように、

ひとつひとつのステップに寄り添いたいと思っています。

 

その結果、お客様の体、そして人生までもが変化していくのを見るのが、何よりの喜びです。

体が変わると心が変わりますし、心が落ち着くと体も安定する。

両者のつながりを日々感じています。

 

忙しい時間を割いてサロンに来てくださり、大変な時に頼ってくださるお客様たち。

本当にたくさんの素敵な方ばかりに来ていただいていることが、
唯一と言っていい自慢であり、誇りです。
 
 
私たちを選んでいただいた「信頼」に、これからも全力で応えていきたいと思います。
 
 

 

 

 

 


エステティシャン

 

藤垣珠都  Misato Fujigaki


銀行員から美容業界へと転職。大手人気サロンでの勤務を経て、かつての同僚であったオーナーに誘いを受け、2008年より「Bbey南青山」へ。優しい語り口と、リラックスを誘う丁寧な施術が得意な癒し系。特にハンドマッサージには定評がある。人を包み込むような雰囲気をまとう、うお座。

♦CIDESCO国際ライセンス 取得

 

 

 

 

 

「体と心のオアシス」を提供していきたい

 

短大を卒業後、銀行に3年勤めましたが

手に職をつけたい気持ちがいつしか湧いてきて、転職を決意しました。

 

なぜエステティシャンかと聞かれると、直感だとしか言いようがないのですが

資格の勉強を始めた当初から実習がとても面白くて。自分に合っているように感じました。

銀行員時代、疲れた時にエステで癒された経験も大きかったと思います。

 

3件のサロンを経て、自分としても少し自信がついてきたなと感じた頃、

「Bbey」への誘いをいただき、今に至ります。

 

スタッフはオーナーと2人だけですから、お客様との関係は非常に密です。

ひとりの方と月1~2回、6~7年というお付き合いができる。

かつては大型でスタッフの数も多くて…というサロンも経験しましたが、

おひとりずつとじっくり向き合う方が私の性格には合っているようで

今はとても楽しく仕事をさせていただいています。

 

最適な環境をご提供するために、

自分自身の心を健康に保ち、体を整え、技術を磨くことはいつも心がけていること。

手のひらが分厚く柔らかいこともあり、

「モンテセラピー」や「デコルテプラス」などのハンドマッサージを伴う施術が好きですし、

ありがたいことに褒めていただく機会が多いです。

施術中に寝られるお客様も多くいらっしゃいます。

 

マッサージしながら体の滞りを流していくと、不思議と心も流していける。

体と一緒に心が変わっていくのを感じられるのは、この仕事の醍醐味だと思います。

女性はキレイになると、本当に明るくなるし、前向きになれる。

その姿を見ているだけで、こちらまで楽しくなってきます。

 

一方で、

変わらないそのままを「受け入れる」場所でもありたいです。

 

以前、お客様に「ここはオアシスね」と言っていただけたことが忘れられません。

決して結果に焦ることなく、この場所でリラックスする時間を

ただただ心から楽しんでいただけたら…。

 

目指すのは、パートナーのように長年寄り添えるサロン。

悩みや滞りを受け入れ、多くの女性の役に立つ存在でありたいと願っています。